Home » 非行と家庭環境 »

育児方針と性格

母親の育児態度と性格



母親の育児態度と性格には、関連性があるといわれています。
 
しつけというものは、しつけをする側に「このようにあってほしい」「このようにあっては困る」という一つの理想像・基準がありますよね。
そして、それに近づけていくために、好ましいことはほめて、
それが習慣として身につくように仕向け、好ましくないこと習慣にならないようにして性格を作っていくのです。
 
しかし、“なにが好ましく、なにが好ましくないか”という点については、
その時代、家庭によっての違いが多くく見られます。
親となる人は、たとえ無意識でも自分なりの育児観を持っており、
それに基づいた育児態度で子どもと接します。
 
親の育児態度と子供の性格の形成について、いろいろな角度から研究されてきました。
その結果を「母親の育児態度と子供の性格パターン」1、2で記そうと思います。
  
 
 
 
 
 
 
■Home
■サイトマップ
■お片づけとココロ - □どうして散らかるの? - □どうしても片付けられない…
■生活をおくる - □どうしたら食べてくれるの? - □食育ってなあに? - □睡眠って大事
■色と生活する - □色を上手に使おう - □子供部屋を考える
■非行と家庭環境 - □非行少年の心理
            - □母親の育児態度と子供の性格パターン1 - □母親の育児態度と子供の性格パターン2
■リンク

Copyright © 2011 - 2017 katekan.gzz.jp