Home » 生活をおくる »

どうしたらご飯を食べてくれる?

どうしたらご飯を食べてくれる?

せっかく作ったご飯を子供が食べてくれない…
なんてことは、ありませんか?

せっかくつくったご飯を子供が「いらない」って言ったら腹が立ちますよね…
だから「食べなさい!」「もうご飯作ってあげない!」、なんて言っていませんか?

それでは子供は、ますます食べたくなくなってしまいます…。
子供からすると、食べたくないのに強要されているのですから。

あなたも、命令されて食べたくはないでしょう?
なんで命令されなくちゃいけないの?食べたくなったら食べるから放っておいて!
 
でも、生活リズムの問題もあるし、それでは困ることもありますよね…
 
そうなる場合は原因があることが多いと思われます。

そのなかでも特に「間食をしすぎている」というケースが多いといわれます。
次に「メニュー少ない」。

7つのメニューをローテーションで出していませんか?
それでは飽きますよ。
少しいつもと違う味付けにするなどアレンジしてみたり。
一番いいのは、まだ食べさせたことのない料理を作ること。
 
毎日、工夫をして食に興味を沸かせてあげましょう。
 

ちょこっとコラム

食事を美味しく見せるコツがあります。
この2枚の写真、どちらの方が美味しそうに見えますか?

  
断然、右の赤みがかかった写真の料理のほうが、美味しそうに見えますよね。
赤やオレンジには、食欲を促進させる効果があります。

雰囲気のいい飲食店って、たいてい照明に赤みがかかっていませんか?
赤い色には食欲を湧かせ、食品をさらに美味しくみせる効果があります。
反対に、青い色は食欲を減退させてしまう効果があるので、
レストランなんかでは避けられる傾向にあります。

あなたのお家も、間接照明に赤みの強い白熱電球を使ってみたら、
お店のような雰囲気が出せるかもしれないですね♪

 
 
 
 
 
 
 
■Home
■サイトマップ
■お片づけとココロ - □どうして散らかるの? - □どうしても片付けられない…
■生活をおくる - □どうしたら食べてくれるの? - □食育ってなあに? - □睡眠って大事
■色と生活する - □色を上手に使おう - □子供部屋を考える
■非行と家庭環境 - □非行少年の心理
            - □母親の育児態度と子供の性格パターン1 - □母親の育児態度と子供の性格パターン2
■リンク

Copyright © 2011 - 2017 katekan.gzz.jp