Home » 色と生活する »

子供部屋を考える

どんな部屋がいいの?

子供がある程度大きくなって、お金も貯まったので念願のマイホームを買う…
子供部屋を作ってあげるつもりなんだけど、
どんな部屋にしたらいいんだろう?


そんなあなたに、いくつかのパターンをご紹介します!
もちろん、お子さんの好みにも少し耳を傾けてあげてくださいね。
 
 

子供部屋の色


青で集中力アップ!
部屋全体を淡いブルーで統一した部屋にすると、
落ち着いて勉強などに取り組むことができます。
また、明るいブルーには想像力をかきたてる効果があるので、
絵を描くのがお好きなおこさんにどうぞ♪
シーツ、カーテンを淡いブルーにする。
ベージュも取り入れるとより落ち着きが増します。



みずみずしくリフレッシュのできる部屋
部屋の色を緑と白で統一することによって、さわやかでリフレッシュのできる部屋となります。
ただし、緑と白で統一するので、あまり小さいお子さんだと汚されてしまう危険性も…。
壁紙は白、家具やカーテンなどはバランスを見て緑や白に。
黄色いクッションを加えると、より快活な雰囲気になりますよ。
 
 
 
 
 
 
 
■Home
■サイトマップ
■お片づけとココロ - □どうして散らかるの? - □どうしても片付けられない…
■生活をおくる - □どうしたら食べてくれるの? - □食育ってなあに? - □睡眠って大事
■色と生活する - □色を上手に使おう - □子供部屋を考える
■非行と家庭環境 - □非行少年の心理
            - □母親の育児態度と子供の性格パターン1 - □母親の育児態度と子供の性格パターン2
■リンク

Copyright © 2011 - 2017 katekan.gzz.jp