Home » 色と生活する »

色を上手に使おう

色を上手に使おう


 

元気になりたいとき、ポジティブになりたいとき、気持ちを高ぶらせたい時にパワーをくれる色です。
でも、イライラしているときは避けてくださいね。

 

 
オレンジ
コミュニケーションに最適で、楽しい雰囲気と会話を引き出してくれます。
人と話をしなければいけないときは、オレンジを見につけるといいですよ♪
それと、食欲を増進させる色ですので、食器やランチマットに使うと、いつもよりもたくさん食べられます♪
 
  

 
黄色
黄色は脳の働きを活性化させ、意欲や向上心を高めてくれます。
集中したいときには、黄色が一番!黄色い小物を机の上に置いておきましょう!
また、前向きで明るい気持ちになるという効果もあります。
 
 

 
緑色
疲れを取り除く、リラックス効果があります。
身体が凝り固まっているな、と感じたら、観葉植物や緑色のものを見るといいでしょう。
 
 

 
青色
鎮痛・沈静効果があるので、イライラしているときには青いものを見ましょう。
それと、寝つきが悪いときは青いシーツやランプを使うと、改善されますよ。
 
 

 
紫色
紫は神秘の色。
使いどころはなかなか難しいですが、上手く使えば
不安を取り除き、悩みを解決に導く色だそうですよ。
 
 
 
 
 
 
 
■Home
■サイトマップ
■お片づけとココロ - □どうして散らかるの? - □どうしても片付けられない…
■生活をおくる - □どうしたら食べてくれるの? - □食育ってなあに? - □睡眠って大事
■色と生活する - □色を上手に使おう - □子供部屋を考える
■非行と家庭環境 - □非行少年の心理
            - □母親の育児態度と子供の性格パターン1 - □母親の育児態度と子供の性格パターン2
■リンク

Copyright © 2011 - 2017 katekan.gzz.jp